辻本研究室Blog

交通政策・交通計画が専門の和歌山大学経済学部辻本研究室です。

研究室の新着図書

  • (財)運輸政策研究機構「数字でみる鉄道2013」2013.10、「交通経済統計要覧平成24年度版」2013.9
  • (社)日本物流団体連合会「数字でみる物流2013」201.11

研究室の新着図書

  • (財)運輸調査局「運輸と経済」第73巻第12号
  • 日本ナショナルジオグラフィック社「NATIONAL GEOGRAPHIC」2013.11、12
  • (公)土木学会「土木学会誌」2013.12
  • (財)高速道路調査会「高速道路と自動車 」vol.56、no11、12
  • (財)近畿陸運協会 「安マネってなに?」
  • 関西交通経済研究センター「阪神・淡路大震災における運輸関係者の行動記録 DISC-15ダイジェスト版」(日本語、英語版)

研究室の新着図書

  • (財)関西空港調査会「KANSAI空港レビュー」No.416、2013.7
  • (財)運輸調査局「運輸と経済」第73巻第10号
  • 全日本空輸(株)「ていくおふ」No.133、2013.9
  • 日本ナショナルジオグラフィック社「NATIONAL GEOGRAPHIC」2013.10
  • (公)土木学会「土木学会誌」2013.11
  • (公)統計情報研究開発センター「ESTRELA」No.233、2013.8

研究室の新着図書

  • 室田泰弘訳「『考えるクルマ』が世界を変える」2013.2
  • (公)ニホンロジスティクスシステム協会「これからのロジスティクス」2013.5

研究室の新着図書

  • 航空振興財団「数字でみる航空2013」2013.8
  • (公社)日本港湾協会「数字でみる港湾2013 」2013.7
  • 森隆行著「現代物流の基礎」2013.9
  • 石塚哉史ほか1名「わが国における農産物輸せ略の現段階と展望 」2013.7

研究室の新着図書

  • (社)交通工学研究会「一般交通量調査CVD-ROM」2012
  • 伊賀市「第2次伊賀鉄道地位公共交通総合連携計画」2013.4
  • (財)運輸調査局「運輸と経済」第73巻第9号

研究室の新着図書

  • 高田邦道著「シニア社会の交通政策」2013.5
  • 森口将之著「最新解説 超小型モビリティのことが1日でよーくわかる本」2013.4
  • 鈴木暁著「国際物流の理論と実務 【五訂版】 」2013.3
  • 唐池恒二著「世界から集客!JR九州・唐池恒二のお客さまをわくわくさせる発想術」2011.2
  • 「国際物流事業者要覧2013年版」2012.11
  • 「旅客機年鑑2012-2013」2013.1

研究室の新着図書

  • (財)運輸調査局「運輸と経済」第73巻第7号
  • (公)統計情報研究開発センター 「ESTRELA 」no.232、2013.7

研究室の新着図書・雑誌

  • 関西旅客船情報センター「海の時刻表」2013.7
  • 国土交通省「地域公共交通の確保・維持・改善に向けた取組マニュアル」2012.3
  • (公)統計情報研究開発センター 「ESTRELA 」no.229、2013.4
  • 村上道夫ほか著「水の日本地図 」2012.11
  • 清野純史著「巨大災害と人間の安全保障 」2013.1
  • 「地域再生からニッポン再生/豊重哲郎さんへの10の質問」DVD
  • 「NATIONAL GEOGRAPHIC2013.7」2013.6
  • 成美堂出版(株)「 今がわかる時代がわかる世界地図2013年版 」2013
  • (財)高速道路調査会「 高速道路と自動車 」vol.56、no.7、201.7
  • (財)運輸調査局「運輸と経済 」第73巻第6号

研究室の新着図書

  • 日本エネルギー経済研究所計量分析ユニット編「EDMC エネルギー・経済統計要覧 2013年版 」2013.2
  • 佐々木公明、国久荘太郎著「日本における地域間計量モデル分析の系譜―交通投資の社会経済効果測定のために」2007.6
  • 「第11回全国路面電車サミット2012大阪・堺大会」2012.11
  • (財)運輸調査局「運輸と経済」2013.5
  • (財)高速道路調査会「高速道路と自動車」2013.5、6
  • (社)日本民営鉄道協会「みんてつ」2013冬・春号
  • (財)運輸政策研究機構「運輸政策研究 」vol.16、no.1、2013

研究室の新着図書・雑誌

  • 日本会議事業センター編「北方領土をとりもどす」2013.3
  • 明成社「最新日本史教授資料」2013.3
  • 鈴木文彦著「デマンド交通とタクシー活用」2013.3

研究室の新着図書・雑誌

  • 中村肇著「和菓子」2013.1
  • 町田徹著「JAL再建の真実 」2012.9
  • 小笠原喜康著「大学生のためのレポート・論文術 新版」2009.11
  • 村井康彦著「出雲と大和」2013.1
  • 菊田千春ほか著「大学生のための論理的に書き、プレゼンする技術」2006.2
  • 阿川佐和子著「聞く力」2012.1
  • 岩田公雄著「30秒で人を動かす話し方」2012.9
  • 竹田恒泰著「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」2010.12
  • 学習技術研究会「知へのステップ 第3版」2011.4
  • 「NATIONAL GEOGRAPHIC2013.4」2013.3
  • (公)関西経済連合会広域基盤委員会「アジアの中の関西研究会報告書」2013.3
  • 日本交通学会「交通学研究第56号」2013.3
  • 和歌山大学紀州経済史文化史研究所「和歌山大学とその周辺の生き物たち」012.12

研究室の新着図書・雑誌

  • 日本経済新聞出版社「今と未来がまるごとわかる日本地図2013」2013.11
  • (財)高速道路調査会「高速道路と自動車 」vol.56、no4、2013
  • (財)運輸政策研究機構「運輸政策研究 」vol.15、no.4、2013
  • 中部運輸局愛知運輸支局「地域公共交通会議等運営マニュアル」2013.2
  • 国土交通省中部運輸局「デマンド型交通の手引き 」2013.3
  • 全日本空輸(株)「ていくおふ」 No.132、2013
  • 井原健雄ほか編著「交通安全教育の意義と役割 」2011.1
  • 石毛昭治著「交通安全教育概論 」2011.8
  • ナショナルジオグラフィック編著「日本の100年」2012.12
  • ダン・オトゥールほか著「ビジュアル1001の出来事でわかる世界史 」2012.2
  • 猪井博登ほか著「コミュニティ交通のつくりかた 」2013.2
  • 大西隆ほか編著「東日本大震災復興まちづくり最前線」2013.3
  • (公)国際交通安全学会「駐車場からのまちづくり 〜都市再生のために〜 」2012.4
  • 鈴木文彦著「日本のバス 」2013.2
  • 近藤隆二郎編著「自転車コミュニティビジネス」2013.3 」2013.3

研究室の新着図書・雑誌

  • 宗田好史著「なぜイタリアの村は美しく元気なのか」2012.8
  • 宇都正哲ほか著「人口減少化のインフラの整備」2013.1
  • (財)運輸政策研究機構「平成22年版地域交通年報 2012.2

研究室の新着図書・雑誌

  • 大石久和著「国土学再考」2009.2
  • NPO法人全国移動サービスネットワーク 「くらしの足を支える移動サービスを創るには」20012.3、「地域に移動サービスを創る人材育成事業報告書」2012.3

研究室の新着図書・雑誌

  • (社)日本物流団体連合会「数字で見る物流 」2012.9
  • 鳥取大学過疎プロジェクト 「過疎地域の戦略 新たな地域社会づくりの仕組みと技術 」2012.11
  • (財)統計研究会 「日本の統計と統計調査 」2011.8

研究室の新着図書・雑誌

  • 塩見英治著「現代公益事業」2011.10

研究室の新着図書・雑誌

  • 和歌山徳島航路活性化協議会「平成23年度コミュニケーションアンケート等による利用促進調」2012.3
  • 日経産業新聞編「新産業連関図 ―急成長する5大市場を読む―」2012.7
  • (社)日本民営鉄道協会「大手民鉄の素顔」2012.10
  • 「the Answer is 特区 関西イノベーション国際戦略総合特区」
  • 京都林泉協会編著「日本庭園鑑賞便覧」2008.12
  • 北康利著「日本を創った男たち」2012.3
  • (社)日本民営鉄道協会「みんてつ」vol.43 AUTUMN2012
  • (財)運輸調査局「運輸と経済」第72巻第9-10号
  • (財)運輸政策研究機構「運輸政策研究」vol.15no.2 2012
  • (財)高速道路調査会「高速道路と自動車」vol.55の.10 2012
  • (財)関西空港調査会「KANSAI空港レビュー」no.8-10

日本モビリティ・マネジメント会議でポスター発表を行いました

富山国際会議場(富山市)で開催された第七回日本モビリティ・マネジメント会議(JCOMM)において、辻本研究室4年生がポスター発表「地方都市郊外における新駅開業に合わせた 大学・住民モビリティ・マネジメント −和歌山大学前駅の事例−」を行いました。多数の来場者さまと質疑応答をすることができ、また富山市の交通まちづくりを体感する機会ともなり、大変有意義でした。辻本ゼミナールでは今後も、学内外での実践的な取り組みと、成果の発表を積極的に実施します。 今回のJCOMMでは、和歌山徳島航路活性化協議会の取り組みを取り上げた口頭発表「パブリシティに重点を置いたコミュニケーションアンケート調査事例」(国土交通省廣瀬氏ほか)もなされました。辻本研究室関連で2本の発表があったことになります。 jcomm120804

交通まちづくりの理論と実践を和歌山で学ぶ

和歌山電鐵貴志川線伊太祈曽駅と和歌山駅に、和歌山大学大学院経済学研究科の院生募集ポスターが掲載されました。経済学研究科には地域政策系の教員が多数在籍しています。また、貴志川線は地方鉄道再生の全国的モデルとなっています。そこで今年度は「交通まちづくりの理論と実践を和歌山で学ぶ」を前面に押し出して院生の募集を行っています。 IMG_1421-1
記事検索
Archives
講義、研究業績、所蔵資料等
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ