研究日記(H30.1)

18日(木)
・本日の大学院の「交通政策論特殊問題」では大和則夫「世界の都市の今と未来」と、前回読めなかった文献を読みます。いずれも『運輸と経済』2017年6月号に収録されています。

17日(水)
・橋本市生活交通ネットワーク協議会の幹事会がありました。地域公共交通網再編実施計画を策定の方向で検討とのことでした。実現すれば県下初、近畿でも数少ない策定事例となります。

16日(火)
・卒業論文草稿のチェックで一日が終わりました。

15日(月)
・大講義室での講義(交通システム論、交通政策、国際物流論)がある日は、いつも早朝から準備で戦争状態です。

14日(日)
・「関空とリニア結ぶ新幹線を、奈良県知事が新たな構想」(H29.12.27産経)。スーパー特急方式で、和歌山県内を通ってリニア奈良県駅へ至る構想とのこと。実現すれば関西空港や東京・名古屋方面から紀の川筋、高野山、吉野山、明日香へのアクセスが大きく向上しそうです。いよいよJR和歌山線も大化けするか。
・引き続き大学入試センター試験です。

13日(土)
・大学入試センター試験が行われます。受験生の健闘を祈ります。

12日(金)
・泉州・紀北に美術館は4つ、動物園は2つ、相撲場は4つ、アイススケート場は1つ、ローラースケート・インラインスケート場は1つ、山の家・林間学校は1つ、レスリング場は1つ、ボクシング場も1つ、漕艇場は2つ、ヨット場も2つ、オリエンテーリングコースも2つ(国土数値情報公共施設データを用いてGISで算出)。こういった数の限られた施設こそ、広域連携による利活用策の検討が必要かと思います。

11日(木)
・本日の大学院の「交通政策論特殊問題」では松田卓也・羽藤英二「島化する都市」と岸井隆幸「都市の変化点」を読みます。いずれも『運輸と経済』2017年6月号に収録されています。MaaS(Mobility-as-a-Service )についてはこの資料を参考にしてください。

10日(水)
カーシェア、「仮眠」「カラオケ」にも需要 ドコモ調査(9日付けITmedia NEWS)。以外だけれども頷ける調査結果です。

9日(火)
・平成30年のゼミナールが始まります。本日は卒論草稿、修論草稿のチェックが相次いで目の回る忙しさになるでしょう。

8日(月)
・第99回小林観楓会新年初謡会に出席し、神歌のツレを担当しました。鶴亀、経正、羽衣、田村、東北、猩々の地謡にもすべて参加しました。

7日(日)
・休みました。

6日(土)
・M2生は修士論文の執筆で大変だと思います。素晴らしい草稿が出来はじめています。引き続き執筆要項に沿っての執筆をお願いします。

5日(金)
・各種施設の分布状況等を国土情報ウェブマッピングシステムで大まかに把握し、当たりをつけてから、特に必要な情報を国土数値情報ダウンロードサービスで入手し、GISソフトで描画しています。

4日(木)
・早朝6時台に出勤しました。この習慣は今年も変わりません。朝6時〜9時の間ほど仕事の進む時間帯はありません。

3日(水)
・年末年始の休暇中です。

2日(火)
・年末年始の休暇中です。

1日(月)
・年末年始の休暇中です。