研究日記(R1.9)


30日(月)

・応急手当講習会で、心肺蘇生とAEDの使用方法を初めて学びました。倒れている人を見かけたら、安全確認、声かけ、手伝いの要請(あなたは救急車をお願いします、あなたはAEDをお願いします)、呼吸などの確認、胸骨圧迫(「もしもし亀よ亀さんよ」=100回/分のペース、30回、手を組みゴリラのポーズで乳首の間を5cm押す、肋骨は折れても可)、気道確保と人工呼吸2回、胸骨圧迫30回、人工呼吸、胸骨圧迫、、、を救急車がくるまで繰り返す。人工呼吸より胸骨圧迫が重要。などなど習いました。



29日(日)

・休みました。



28日(土)

・帰国してもう2週間になります。写真は夜のウィーン中心部です。wien03








27日(金)

・健康診断を受けました。お肉やチーズばかりの欧州旅行の直後ですが、体重に変化はないようです。現地では、お昼をフレッシュジュースだけにするなどして、カロリー過多にならぬよう調整していました。



26日(木)

・色々な学内会議が集中しました。全学研修会では、学長や理事より、外部資金の獲得が重要との指摘が何度も何度もなされました。受託研究費獲得に向け、学部広報委員会と連携して、営業活動をする必要があるかも知れません。



25日(水)

・丸一日を使って科研費の申請書作りです。今回はチームを組んで基盤Bに出す予定です。



24日(火)

・ゼミ旅行は平日の今日が本番。4班に分かれて舞鶴市、宮津市、京丹後市へのヒアリング調査と京都丹後鉄道沿線の視察を行いました。その後、福知山駅前などでアンケート調査を行いました。W社のMaaSアプリの利用もしましたが、路線バスがあるのに車利用の経路が表示される等々、まだまだ発展途上だと思います。



23日(月)

・ゼミ3年生13名と京都府丹後地域へ行きました。台風のため予定がかなり狂ってしまいました。写真は夕方の天橋立です。hashidate








22日(日)

・引き続き準備です。



21日(土)

・京都府丹後地域へのゼミ旅行の準備です。



20日(金)

・10月1日に大阪でMaaS関連の講演会があり、当ゼミからは院生中心に10人程度が聴講します。みなさん大変熱心ですね。



19日(木)

・欧州調査では写真3677枚、動画188本を撮影してきました。せっかくなので、テーマ毎にごくざっくりとまとめたものを和歌山市周辺の関係者に差し上げています。



18日(水)

・科研費の申請書を作り始めました。



17日(火)

・韓国系の船会社から韓国へのゼミ旅行のお誘いが届いたのですが、、、。客離れが深刻なのでしょうか。



16日(月)

・祝日ですが出勤しました。11日間の海外出張後は、この日記の執筆も含めて、色々な仕事が溜まっているのです。旅行中に荷物の重さで利き腕を痛めているのが、パソコンでの作業には辛いところです。17時までは何とか頑張りました。



15日(日)

・無事に帰国しました。写真は実際の航路図です。左のHELがヘルシンキです。
route







14日(土)

・MaaSアプリ「Whim」を使用してヘルシンキ市内を自由行動したのち、帰国の途につきました。Whimは使い慣れてくると非常に便利です。例えば、何の土地勘もないヘルシンキ郊外のこんな遊歩道から、ヘルシンキの中心部への公共交通での帰り方をWhimは一瞬で教えてくれます(現在地はWhimがGPSで把握してくれます。目的地は文字で入力するか、地図上をクリックするかで簡単に指定できます。近くの駅やバス停はWhimが探して地図に示してくれます)。2枚目の写真はWhimの誘導に従ってバス停へ向かっているところ(今どこを歩いているかが逐次分かるので、もし正しい道から外れてもすぐに気がつき、迷うことがない)。3枚目はWhimが言うとおりのバス停と時刻に路線バスが来たところ。このバスから地下鉄に乗り換えると中心部へ行けます。4枚目はあらかじめ買っておいた24時間チケットをスマホで運転手に示して乗り込むところです(現金や切符は不要、交通系カードをあらかじめ買っておく必要もなし)。やろうと思えばタクシーやレンタカーを探してスマホで予約・決済の上、乗ることも可能ですし、環境に優しいルートなどを指定して検索することも可能です。経路検索、位置のリアルタイムでの確認、予約、決裁まですべてスマホで完結してしまうのがMaaSアプリの素晴らしいところです。
whim000whim00whimwhim1














13日(金)

・ベルリンからヘルシンキへ飛びました。



12日(木)

・BVG:Berliner Verkehrsbetriebe(ベルリン市交通局)を訪問ののち、市内全域を視察しました。写真はトラムM8の美しい芝生軌道です。
berlin1








11日(水)

・ウィーンからベルリンへ飛びました。



10日(火)

・ウィーンから30分ほど西にあるマリアツェル鉄道を訪問しました。写真はパノラマカー「空への階段」です。
sorae






9日(月)

・前日から特急列車でブダペストへ入り、市内の散策とKTI交通研究所の訪問をしました。写真はブダペスト東駅前のトロリーバスです。
buda






8日(日)

・ウィーンはじめ欧州の諸都市では、シェアサイクルや電動キックスクーターが爆発的に普及しています。係員が巡回して、莫大な数の車両の配置調整や整理整頓、整備等をしており、結構な人手が必要な様子です。2枚目の写真のように、夜に遊んだあとさっと見つけて乗れるよう、尾灯をつけて店の前に並べておく等の工夫が見受けられました。整理整頓が追いつかず「公害」と化している例も見られました。(1枚目はウィーン、2、3枚目はベルリン、4枚目はヘルシンキで撮影)
wien02Kick Scootjumphoop















7日(土)

・MaaSアプリ「WienMobil」を使用してウィーン市内を自由行動しました。写真は小雨のウィーン中心部です。
wien01








6日(金)

・ウィーン工科大学と東部運輸連合を訪問しました。
vor








5日(木)

・関西空港からフィンランド航空でヘルシンキ経由でウィーンへ向かっています。写真のようなカメラが尾翼についているので、窮屈な窓側の座席を取る必要はなくなりました。
camera






4日(水)

・午前は和歌山市公共交通政策推進協議会、午後は学長はじめ大学執行部との意見交換会がありました。



3日(火)

・欧州調査の準備です。本や資料をpdf にして読み込んでいます。



2日(月)

・欧州調査の準備です。


1日(日)

・休みました。